[PR]

【世界の美容事情トレンドニュース】♡心底から癒しが得られるニューメキシコでのヒーリング!

 10/31/2018 : 3155 Views

アメリカのロッキー山脈の南麓に広がるニューメキシコ州。ヒーリングスポットといってすぐに思い浮かぶような場所ではないかもしれませんが、実は伝説的なスパリゾートがあったり、あのマドンナがリスペクトする女性によるサウンドバスが受けられたり、多くのヒーリングスポットが実在しています。いくつか、そんなヒーリングスポットをご紹介しましょう。

 

まずは、サンタフェの町から10分程北東に行ったところにある、「Ten Thousand Waves」というホテル&スパ。ここは日本の温泉のようなリゾートなのです。スパでは強めの指圧によるフェイシャルマッサージも人気。お風呂は男女に分かれた日本式で裸で入浴する、まさに日本の旅館スタイル。まさかのニューメキシコで体験できるジャパニーズヒーリングです。

 

 

ゴーストランチの赤岩から近い牧場「Healing Through Horses」では、馬を通して癒されるセラピープログラムがあります。ジュディ・シュナイダーさんという女性が、プライベートまたはグループで行う癒しの体験プログラムを行っています。少なくとも1週間続けると、より効果が得られるのだとか。

 

 

ニューメキシコには、「Ojo Caliente Spa & Resort(オホ・カリエンテ)」という天然風呂があり、アメリカでも最古の温泉として有名です。140年前にアメリカ初のナチュラルヘルススパとしてオープンしたそうですが、ネイティブアメリカンには何千年も前から知られていました。ミネラルが豊富なお湯が湧き出していて、浸かると血行がよくなり、皮膚疾患、リウマチ、胃潰瘍など、様々な体の不調に効果が現れると言われています。ナチュラルな水温なのでお湯は少しぬるめ。お風呂に使った後はマッドバス(泥風呂)も体験できます。このほかにも、「Manby Hot Springs」というナチュラルホットスプリングスもあって、こちらは壮大な自然が魅力です。

 

 

 

そして、タオスに拠点を置くサウンドヒーリングのエキスパート、イヴァラ・ムーンファイヤーさんの「サウンドバス(音のお風呂)」が楽しめるのもニューメキシコならでは! インドで14年修行したイヴァラさんは、マドンナの楽曲「Rayof Light」でサンスクリット語の指導もしていました。音の波動で深い部分から癒されると信じる彼女は、自らが唱えるマントラやシンギングボールなど色々な音の波動を利用して、ヒーリングセッションを行います。

 

 

セッションの予約は、moonfireji@yahoo.comでできます。 その他にもニューメキシコ州は、ネイティブアメリカンの文化にメキシコのスペイン文化や西洋の文化が混じっていて、魅惑たっぷり。世界遺産や国立公園などもたくさんあって、太古のスピリットに癒されること間違いなし! ミネラルをたっぷり吸収して、心の底から癒されてみませんか?

 

 

(日刊サン 2018.10.31)

 

写真・参考サイト:https://www.healingthroughhorses.com

https://tenthousandwaves.com

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事