[PR]

♡ 2018年最もポピュラーな香水に選ばれたのは?

 06/27/2018 : 125 Views

毎年、「The Fragrance Foundation」という香水の団体によって、フレグランス・オブ・ザ・イヤーが選ばれます。

 

これは香りのオスカー賞のようなもので、受賞すればとても栄誉あることです。ちなみに昨年は、アリアナ・グランデの「Sweet like candy(スイート・ライク・キャンディ)($29)」、2016年はヴィクトリアシークレットの「ForeverSexy(フォエバーセクシー)($55)」、2015年はバス&ボディワークスから、「Bath & BodyWorks Signature Collection : Thousand Wishes(サウザンドウィッシズ)($14)」、2014年はヴィクトリアシークレットの「Victoria(ヴィクトリア)($55)」、2013年はジャスティン・ビーバーの「JustinBieber’sGirlfriend(ジャスティン・ビーバーズガールフレンド)($25)」2012年はハイディ・クルームの「Shine(シャイン) ($23)」が受賞しています。このリストを見ると、この団体によって選ばれた香水は実際によく売れていて、一般の人々に愛された比較的リーズナブルで、しかもメジャーネームによるベストフレグランスだということがわかります。 今年ベストフレグランスに選ばれたのは、最近LAにもお店を構えたビューティセレクトショップの「Glossier(グロッシヤー)が初めて発売したオリジナル香水、「GlossierYou(グロッシヤー・ユー)。

今まで受賞してきた香水とはちょっと違い、今回はカルト的人気を誇るビューティーショップのオリジナル香水ということで、話題を読んでいます。CEOでブロガーとしても有名なエミリー・ワイスさんは、「この香水をつけていると、半端なく褒められるとたくさんの人たちの間で噂なの。この香水は香りが長持ちして、しかもつけていると自分の香りになっていくので、全員同じ香りにはならないのよ。全ての女性に自分らしくいて欲しいから、“ユー“という名前をつけた香水なの。それがこうして賞をとるなんて本当に嬉しいわ!」とコメント。 この香水は、アンブレットという暖かくホッとする香り、また、アンブロックスというスムーズで動物的な香り、更に、香りが長持ちして中毒性のあるムスクがベースノート。トップノートには、アイリスルート、ピンクペッパーなどがブレンドされています。60ドルの「YOU」はとても人気があるので、香水バージョンとは別に携帯用の固形香水もあります。固形バージョンは22ドル。これさえあれば、どこへ行っても「最高の香りの女性」としてみんなから注目を集められるかもしれないというわけです。お墨付きの香水、なんだか気になりますね!

(日刊サン 2018.06.27)

 

写真・参考サイト:https://www.byrdie.com/glossier-you-most-popular-fragrance-2018–5b21596ef01ca

https://www.glossier.com/products/

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事