[PR]

♡ 日本のファミリーマートが フィットネス事業に参入!【世界の美容事情トレンドニュース】

 12/18/2017 : 2633 Views

 アメリカはフィットネス大国。ジムの数も多く、そのため、メンバーシップ料金も競い合って、日本よりも安いところが多いのです。日本もジムがどんどん増えてきて、今後、会員料金も安くなっていくかもしれません。というのも、実は、あのファミリーマートがフィットネス事業に参入すると発表したのです。

 その名も『Fit & Go』。11月30日にコンビニ建設型の24時間営業ジムを立ち上げ、フィットネス事業に参入すると発表しました。専用のIC式バンドを利用して、好きな時間に利用することができます。また、スマホのアプリを有効に使って、マシンの使い方や効果的なトレー二ング方法を動画で提供も。トレーニングマシンやシャワールームがあるほか、アロマやおしぼり、エリア別のミュージックプレイリストによるリラクゼーションも可能だそう。

 併設のコンビニでは、サプリなどの健康食品を強化し、健康食品、タオル、ソープなども販売。健康、美容を意識した品揃えを強化するとか。来年の2月をめどに、東京の大田区に1店舗目を出店予定で、会員は12月から募集開始。5年後をめどに300店舗に拡大予定です。

 2020年の東京オリンピックに向けて、スポーツや健康に対する関心が高まると考えられており、そこでこういったフィットネス事業に参入することを決めたようですが、1階にコンビニ、2階にジムなんて面白いコンセプトですよね。

 アメリカではもう当たり前の24時間営業のジム。日本もこれから24時間体制になって、より健康ブームが加速するかもしれませんね。

 

写真・参考サイト:

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24041910Z21C17A1TJ1000/

https://en.rocketnews24.com/2017/12/01/japans-family-mart-convenience-store-chain-adding-fitness-clubs-to-select-locations/

Writer:内田佐知子


関連記事




その他の記事