[PR]

♡ 旅行先によってフレグランスを変えてメモリーをロックイン?【世界の美容事情トレンドニュース】

 08/03/2017 : 4237 Views

香りというのはいろんな思い出を思い起こさせる重要な五感のひとつですが、どこか旅に行くごとにフレグランスを変えると、その香りを嗅ぐだけで、その楽しい思い出がよみがえってくるので(もしくは嫌な思い出だったらそれもよみがえる!)、毎回変えるべきだというのです。これから旅に行かれる方は、新しいフレグランスを調達してみては?

香りエキスパート、ホフマンさんが、旅先によってオススメのフレグランスのをリストアップ! いくつか参考にしてみては?

 

<ビーチへ行く人>

シーソルトの香りが今年トレンディなので、爽やかで温かい空気を感じさせるフレグランスがオススメ。例えば、トム・フォードのCosta Azzurra $230〜や、ボビー・ブラウンのBeach $76、Montale Soleil de Capri Eau de Parfum $170など。

 

<自然の多い田舎へ行く人>

コットンとかウッディなセイジの香り、またはお花などの香りがオススメ。Diptyque L’ombre Dans L’eau $90はローズ、ブラックカレント、ベルガモット、マンダリンの香りなどでとても爽やかですし、Lisa Hoffman French Clary Sage $65も春のような香りが。Bottega Veneta Eau de Parfum $120も、ベネチアの田舎のような落ち着いたフローラルの香りがしてオススメです。

 

 

<都会へ出かける人>

都会派の人にはネロリのセクシー、活動的でミステリアスな香りがあっています。ジバンシィのL’atelier Neroli Originel $235〜や、ロクシタンのNeroli & Orchidee Eau de Toilette $68〜、またプラダのLes Infusions Iris Cedre Eau de Parfum $160〜などがネロリの香りたっぷりでオススメでしょう。

 

<トロピカルな場所へ行く人は>

温かいトロピカルな場所へ行く人はココナッツなどの香りが入っていると良いでしょう。例えば、カリブの海を思わせるような。Malin & Goetz Moroccan Fig $150、またはTommy Girl Tropics Eau De Toilette $46〜。Comtoir Sud Pacifique Aloha Tiare Eau de toilette $85〜もオススメ。

 

<山へ行く人は>

アンバーなど森林のウッディな香りが含まれたフレグランスがオススメ。Byredo Oud Immortel $150〜は、ウッディでスモーキーでリモンチェッロの香りも入っていて癒されますし、コムデギャルソンの2 Eau de Parfum $131〜もマンダリンオレンジにヒノキの香りやパチュリの香りが入ってまさに森の香りですし、Creed Silver Mountain Water $290〜も森林、滝など、大自然の香りを思わせるフレグランスでオススメです。

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事