[PR]

♡ 故ダイアナ妃、キャサリン妃が結婚式につけた香水とは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 12/02/2017 : 5698 Views

 たった12回のデートで結婚を決めたプリンセスダイアナ。当時20才だった彼女は、Quelques Fleurs by Houbigant Paris ($190)という香水を体につけまくって緊張する自分の神経を抑えていたという発表がありました。それからというもの、彼女はその香水を愛用していましたが、実はこの香水、いまも購入可能。1オンスに15000本のお花を使ってできているというこの香水。ローズ、オレンジブロッサム、ゆりなどが入ったフローラルな香水です。

 

 一方、キャサリン妃は、もう少しソフトでトロピカルな香りを使いました。 lluminumの、White Gardenia Petalsという香水で、こちらは2011年の結婚式のあと、完売してしまったそうです。王室の女性たちが好んだ香水、どんな香りが1度嗅いでみたいですね。

 

写真・参考サイト:https://www.popsugar.com/beauty/What-Perfume-Did-Kate-Middleton-Wear-Her-Wedding-Day-44081336

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事