[PR]

♡ 安くなったホールフーズ。結局、売れ線アイテムは何?【世界の美容事情トレンドニュース】

 10/27/2017 : 3948 Views

@flickr

 

アマゾンの買収により、ホールフーズの全体的な価格がちょっと安くなっているのに皆さんもお気づきだと思います。野菜やフルーツ、特に自社ブランドのものが安くなっています。一体ホールフーズではどんなものをみんな買っているのか、気になったことはありませんか?

実はホールフーズでトップセラーの商品は、デリで売られているチキンやターキーとココナッツウォーターなんだとか。カテゴリーとしては、野菜やフルーツなどではなく、スナックやキャンディが一番売れていて、全体の売り上げの19%を占めています。

その次に、野菜やフルーツが売れていて、ビューティグッズなどはランキング的には最下位。ハワイのカハラ店はまた微妙にランキングが違うかもしれませんが、全米のホールフーズではそういった結果になっています。意外とグロサリーストアとして利用しているというよりは、スナックとかドリンクなどを購入するのに利用しているんですね。

 

 

参考サイト:http://www.wholefoodsmarket.com

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-08-28/amazon-cuts-prices-at-whole-foods-as-much-as-50-on-first-day

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事