[PR]

♡ 処方箋に野菜やフルーツを出すテキサスの医師が話題に【世界の美容事情トレンドニュース】

 12/01/2017 : 10411 Views

 お医者さんは具合が悪いと、通常、治療のために薬を処方してくれますが、根本的な問題が治らなかったりしますよね。そこで、テキサス州のヒューストンに住んでいるある医師が、薬の代わりに、野菜やフルーツをその人の症状に合わせて『処方』しだしたのです。

 

 そのお医者さんの名前は、ガース・デイヴィスさん。糖尿病や高血圧など、成人病の多くを扱ってきた先生なのですが、何よりも最善な方法はやはり食生活やライフスタイルを変える方法なので、どうにかして具体的にその食べ方を『処方』できる方法を提案したいと考えました。

 

 そこで、RawfullyOrganicというオーガニックの食事を推薦する人気サイトの運営者、クリスティーナ・カリロブカラムさんとのパートナーシップを組み、ヒューストンのデイビス先生が働いているハーマン記念病院に『ファーマシースタンド』(Farmacy= Farm & Pharmacy) というコーナーを作りました。処方箋を受けた人がここに行くと、オーガニックの野菜や果物が入ったセットを、通常25ドルのところ、10ドルのディスカウントで購入することができるんです。

 

 この処方箋は大変好評で、医師のオーダーで、意識的に野菜やフルーツを取り入れることで、生活が変わったという人も多く、今後このようなシステムがもっとあちこちに増えて欲しいという声が高まっています。ハワイでも野菜やフルーツを処方箋で出してくれる先生が登場しないかな?

 

写真・参考サイト:http://www.trueactivist.com/meet-the-doctor-who-prescribes-fruit-and-vegetables-instead-of-drugs/

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事