[PR]

♡ 今年のスーパーフード、注目は『レッドフルーツ』【世界の美容事情トレンドニュース】

 05/02/2017 : 819 Views

日本には一般社団法人『日本スーパーフード協会』という団体があり、この団体が今年の春夏、日本におけるスーパーフードのトレンド予測を発表しました。

欧米に劣らずスーパーフードが人気の日本では、どんなものがマーケットを賑わせそうなのでしょうか?

昨年はチアシードやココナッツオイルなどが大流行した日本のスーパーフード業界。ダイエットや生活習慣病に効果的なヘルシーなスーパーフードに注目が集まりましたが、今年は美肌、美白、アンチエイジングなど美容目的のスーパーフードが注目を集めそうなのです。

その気になるランキングですが、

1位 レッドフルーツ(アセロラ、ゴジベリーなど)

2位 青いスーパーフード(スピルリナなど)

3位 酸化しないスーパーオイル(米ぬか油)

4位 麦ご飯 (大麦、もちむぎ)

5位 プラントウォーター(メープルウォーターやバーチウォーター)

 

6位 カカオニブ

7位 シーバックソーン

8位 チアシードの進化したもの(ローストチアなど)

9位 ビーポレン

10位 スプラウテッド・アーモンド

といった結果。世界のトレンドを取り入れるのは日本のお得意とするところ。アセロラも、アセロラパウダーやアセロラのビネガーなどを使ったレシピも紹介されていたりと、日本ならではのスーパーフードへのアプローチもチェックしたいところです。

 

参考:www.superfoods.or.jp/

Writer: 内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事