[PR]

♡ ビクトリアシークレットモデルのフィットネス&ダイエット方法【世界の美容事情トレンドニュース】

 12/26/2017 : 326 Views

 先日、香港で華やかに開催されたビクトリアシークレットの2017年ファッションショー。ファッションショーとしては最大規模のショーであり、190カ国でその模様が放送され、14億人が視聴したほど大変注目度が高く、どれだけビクトリアシークレットの人気が根強いものかわかります。 ビクトリアシークレットのモデル達もそれだけプレッシャーは大きいのだとか。今年参加したモデル達はあのゴージャスな体型を維持するのに、どんな工夫していたのでしょうか?

 まずは人気モデル、ベラ・ハーディド。今年は姉のジジは出演しなかったものの、妹のベラがカムバックを見せました。ライム病のためにオリンピックに出場するのを諦めてモデルになったというベラは、運動が大好きで、ジムにしょっちゅう通っており、特にボクシングが大好き。アグレッシブな運動も大丈夫なので、1日になんと3時間ワークアウトをしているのだとか。その代わり、ピザを普通に食べたりと、オフの時は好きなものを食べて暮らしているそうです。

 続いては、2百万ドルの18Kゴールド、サファイヤ、ダイアモンド、トパーズがちりばめられたファンタジーブラをつけてランウェイを歩いた、27歳のブラジリアンのスーパーモデル、ライス・リベイロ。このショーのために、毎日90分のワークアウトを週に3〜6回こなし、運動内容はちょこちょこ変えるのだとか。ピラティス、腹筋運動、またニューヨークのダンススタジオで踊ったりすることも。太ももやお尻、腹筋を鍛えるために、レジスタンスバンドをつけて運動することが多いそうです。唯一辛かったのは甘いものをカットすることとか。

 今年がなんと最後のビクトリアシークレットショーだと宣言した36歳のスーパーモデル、アレッサンドラ・アンブロージア。ハワイのビクトリアシークレットのオープン時にはアンバサダーとして来店し、その美しさに見惚れたものですが、なんと17年ビクトリアシークレットショーを続け、今年がラスト。ショーに向けて、普段のワークアウトを2倍のボリュームにしたそうです。トレーシー・アンダーソンメソッドとヨガを集中的に取り入れ、自分の体と相談しながらワークアウト。普段は友達とバレーボールをしたり、ハイキングに行ったり、とてもアクティブですが、毎回1時間半以上運動することはあまりないそうです。

 27万5千個のスワロフスキーのクリスタルのついた下着で、ランウェイを歩いたスウェーデン人モデル、エルザ・ホスク。実はモデルになる前はプロのバスケットボールの選手だったので、スポーツは大好き。普段はボクシング、バーエクササイズ、ピラティス、ストレッチなど、いろんな運動を混ぜているそうで、どちらかというとゲーム的な運動がやはり好きなのだとか。2年間スウェーデンのチームでプロ選手として活動していたそうですから本格的ですね。

 今年のショーで9年目。ベテランの域に入る、リリー・アルドリッジ。運動をハードにすれば結果は出るということを、ショーを続けている上で実感しているというリリーは、今回パーソナルトレーナーを中国に連れて行ったほど本格的に体作りに取り組みました。バレリーナのワークアウト、バレエビューティフルというクラスの創始者、メアリー・ヘレン・ボウラーさんと週に6回運動をし、ショーの前には1日2度セッションすることも。ワークアウトは1年中欠かせないけれど、ショーの前はもうちょっとペースをあげているけど、辛くもないし、常に気分がいいのは最高よ!という32歳のスーパーモデルです。

 2013年から2年ほどショーの出演依頼がなかったポルトガル人モデルのサラ・サンパイオ。キャスティングエージェンシーに自ら乗り込み、今年は依頼しないなんて言わせないわ!と自らブッキングしたという26歳の彼女。ニューヨークのS.L.Tという人気ジムのファンで、昨年はここに通い、他にもピラティスや、マシンワークなどもこなしました。 エネルギーを保持するため、ストロベリー、アーモンドミルクとプロテインパウダーを入れたスムージーをよく飲んでいたそうです。

 そして2009年にビクトリアシークレットで初めてのアジア人モデルとなったリウ・ウェン。今年アジア人モデルとして初めて、世界の高収入モデルのトップ10ランキング入りをしました。アメリカの雑誌ヴォーグのカバーを初めて飾った初の中国人モデルとしても話題に。29歳の彼女は、週に何度か、ソウルサイクルとホットヨガに行き、ストレッチは毎日しているのだとか。

 ダイエットは、夜にサラダや中華スープ、例えばポークとウィンターメロンの入ったシチューなど軽いものを食べているのだそう。でも本当はフレンチフライとアイスクリームが大好き。ショーの前はもちろん食べないようにしているけど、代謝がいいのは生まれつきなのでそれは親に感謝しているそう。

 最後に、26歳のロサンゼルス出身のジャスミン・トウーケス。ビクトリアシークレットのショーのために毎日トレーニングをしていたそう。毎朝早く起きて朝にワークアウトをすれば、あとで今日はやってないと悩むこともないから、朝に運動するのが一番いいと言います。ホテルなどに滞在する時は、スーツケースにウェイトを持って旅し、部屋でワークアウト。時間がある時は、ニューヨークのドッグパウンドというボクシングジムに通っています。

 スナックにはナッツ、フムス、ブロッコリーとチキンだけのプレートを食べて、普段からインスタグラムでセクシーなワークアウトの洋服を着て写真をアップし、モチベーションをあげています。

 やはりあれだけの体型を維持するには、ダイエットだけではなく、やはり運動しないと無理のよう。ビクトリアシークレットモデルになるには、相当のコミットメントが必要なんですね〜。

 

 

写真・参考サイト:

http://www.dailymail.co.uk/health/article-5128983/The-fitness-tricks-eight-Victorias-Secret-models.html

http://www.refinery29.com/2017/11/179432/kylie-cosmetics-topshop-expansion

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事