[PR]

♡ ハワイアンの女性たちの丈夫な髪の毛の秘密は?【世界の美容事情 トレンドニュース】

 01/25/2017 : 869 Views

私たちの暮らすハワイでよく見かけるハワイアンの女性たちは、フラのために髪を長くしている人も多いですが、とにかくその丈夫な髪の毛には驚かされます。そこであの髪の毛を保つためにどんなケアをしているのか、ハワイアンビューティブランド『Kopari』を展開するキアナさんにその秘密を教えてもらいました。みなさんもすでにご存知のこともあるかもしれませんが、一緒におさらいしてみましょう。

まず、あの丈夫な髪の毛のためにココナッツは欠かせません。ココナッツオイルやココナッツミルクをヘアコンディショナーとして、また、トリートメントオイルなどとして使っています。強い日差し、そして海水で日焼けしてダメージを受けた髪の毛にココナッツオイル、もしくは温めたココナッツミルクをたっぷりつけてマッサージして、そのまま一晩寝かせてトリートメントすると効果は抜群です。

そして、ハワイアンの女性はしっかりとブラッシングをして、スカルプを刺激しているので、髪の成長が早いとも言われています。髪の長い女性が美しいとされてきたハワイでは、ブラッシングを重要視してきたようで、実は回向きにあるビューティスクールサロン、ウルポノアカデミーではスカルプブラッシングを専門的にやってくれます。その学校の生徒さんが、髪をセクションに分けてしっかりブラッシングしてくれて気持ちいいですよ!

そしてフレッシュなハーブも欠かせません。ハワイアン女性たちは、昔から独自の方法でハーブを使って自然治療を行ってきましたが、昔から伝わる髪の毛の成長を促するヘアトニックの作り方をお教えしましょう。セージ、ホーステール、ネトル、ラベンダーを熱湯に入れて30分湯でます。その茹で汁を冷やして、ストレーナーにかけて、それにラベンダーのエッセンシャルオイルを8滴ほど混ぜ、この液体をスプレーボトルに入れて冷蔵庫で冷やします。これを使うと、髪の毛が伸びるのが早いそうですよ!

そしてアバプヒ(ジンジャー)もとても重要な植物。髪の毛にツヤを出し、まとまりやすくしてくれるもので、ポールミッチェルなどからもこのアバプヒが入ったトリートメントオイルやシャンプーなどが売られているのでオススメです。

また、ハワイアン女性たちは、外にいる時間が長い時や海に行くときは、コンディショナーを髪につけてそのまま三つ編みにして出かける人も多かったとか。塩水にさらされてドライになってしまうのを防いでくれるそうです。ほかには、みなさんにもきっとお馴染みのククイオイル。髪の毛だけでなくスキンケアにも効果的です。特にサンダメージに効果があるほか、髪の毛が強くなり、輝きも出てくるとか。

最後にハワイアン女性たちがヘルシーヘアを保つために気にしているのは、意外にも食べ物。ココナッツ、パパイヤ、パイナップルなどをフルーツをたっぷりとって、野菜や魚が中心のヘルシーな食生活を送ることで髪の毛に輝きをもたらします。髪の毛だけでなく、お肌、ネイルなどにも良いことから、フレッシュなフルーツをたっぷりとることも重要なようですね。

 

 

続いてネガティブスペースネイル。これはネイルを全部塗るのではなく、外側、内側の部分など、どこかを透明に残して塗る方法。指が細く見える効果があるという噂です。

 

キューティクルネイルは、短いネイルが好きな人や、ちょっとネイルから爪をやすませたいという人にオススメ。キューティクルの部分だけにメタリックとかグリッター系の線を引くのが、このキューティクルネイルです。すぐに乾くし、面倒くさがりに好評だとか。

 

 

写真引用先 www.davidnez.com

Writer: 内田佐知子


関連記事







その他の記事