[PR]

♡ ハリー王子のフィアンセ、メーガン・マークルが通うインナーフェイシャルとは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 12/15/2017 : 314 Views

 先日、イギリスのハリー王子が、アメリカ人の女優、メーガン・マークルとの婚約を正式発表。

 メーガンは、一瞬にして世界中から注目される存在となりました。ハリー王子よりも年上、36歳のメーガンは、若々しさを保つために、ロンドンベースのフェイシャルセラピスト、ニコラ・ジョスさんの元に通っているそうです。このニコラさんは、ケイト・モスやジェニファー・ロペスも通っているというセレブ御用達の有名セラピスト。メーガンは、彼女の『インナーフェイシャル』にハマっているというのです。

 このインナーフェイシャルとは、口の中に指を入れて、顔を内側からマッサージするという、まさにインナーなフェイシャルマッサージ。料金は250ポンドするセッションなのですが、1度やるだけで、チークがリフトアップして、あごもスッキリして、見た目が一気に変わるんだとか。指を突っ込んでいる様子はかなりすごいですが、たるんできた筋肉を口の中からアプローチして、リンパのマッサージをするというわけです。まるで外科医の先生のように、レイテックスの手袋をつけて、筋肉の強張りを緩ませていきますが、とにかくこのインナーフェイシャル、パワフルな効果があるんだそうですよ。

 メーガンさんは、実はヨガインストラクターのお母さんの影響で、健康や美容に小さな頃から敏感で、13歳の頃から定期的にフェイシャルを受けていたとか。普段もお肌の老化を防ぐために、たくさん水を飲み、サンブロックを忘れずに、フェイシャルはできるだけ頻繁に受けているそうです。

 ロイヤルファミリーの仲間入りをしたほどの美を誇るメーガンさんの美しさの秘訣は、インナーフェイシャル!?ということで世界中でニュースになっているので、今後、このインナーフェイシャルがどんどん注目を受けそうです。

 

写真・参考サイト:http://www.nicholajoss.com http://www.dailymail.co.uk/femail/article-5127959/Meghan-Markle-swears-bizarre-TONGUE-massage.html

Writer:内田佐知子


関連記事






その他の記事