♡ セレブがはまっている髪の毛の緊急対策とは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 09/10/2017

仕事上、撮影などのために髪の毛をカールしたりストレートにしたり、いつも髪の毛を酷使しているモデルやセレブ。ブラジル人モデルがたまに行なっているという、究極のヘアケアトリートメント、「ヴェラテピア(Veraterapia)」をご存知でしょうか?

なんとこれは髪の毛を燃やしてしまうヘアケアトリートメント。もともとブラジルでは定番で、1960年代頃からブラジルの女の子たちの間では普通に行われていたものなんです。

まずは髪を捻って、細く束ねたら、ろうそくで髪の毛の表面を燃やしてしまうんです。そうすると枝毛が燃えて、毛包が開き、トリートメント成分がちゃんと髪に浸透するのだそう。ブラッシングや化学物質で痛んだ部分だけを除去するというトリートメントなんです。

ニューヨークのソーホーにあるマリアボニータというヘアサロンでこのショックトリートメントがトライできますが、時間は3時間くらいかかることもあり、お値段は200ドル。4ヶ月おきにこのトリートメントをすることがオススメだそうです。しかし、非常に危険なトリートメント。キューティクルが痛むので、やらないほうがいい! とプロのヘアスタイリストは、アドバイスしているようですが、実際ブラジルでは長年に渡って行われていたこと。確かにちょっと危険な感じがするヘアトリートメント。ブームとして火がつくのはちょっと難しいかも?!

 

Writer: 内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事