[PR]

♡ カナビス(大麻)入りのお水がワシントンで販売【世界の美容事情トレンドニュース】

 09/30/2017 : 506 Views

アメリカ国内で合法化が続くマリファナ。ハワイも医療大麻の販売が公的にスタートしましたが、大麻の成分の入ったドリンクやフードなどが、次々に登場してきています。もちろん現在は、合法化されている州のみでの販売ですが、この合法化の動きは食の世界にも大変大きな影響を与えており、今後、ハーブとしてどのように食べ物やドリンクに取り込んでいくかが注目されています。アメリカのテレビチャンネル『ヴァイスチャンネル』では、すでに大麻を使った料理番組があるほど。

そんななか、先日カナビス入りのお水が売り出されました。Pearl2o Creative Waterという名前で、カロリーも糖分も脂肪分もコレステロールもゼロ。大麻の味や匂いは一切しないそうです。THC、CBDと呼ばれる大麻の成分が入っていて、液体の見た目はクリーミーな白っぽい色になっています。そのまま、水として飲んでも良いし、氷を作ったり、カクテルに混ぜたり、アイスやシャーベットを作ってみたり、料理に使ってみたりと、その使い方は果てしなく、この会社はこのお水を使った料理本も販売しています。

早いと5分、遅くても40分後には、リラックスした感じが感覚として現れるのだとか。現在ワシントン州のみで販売されていますが、こういった商品は他の州でもどんどん出てきそう。ハワイにもその波はくるのでしょうか?

 

 

写真・参考サイト:http://pearl2o2.pearl2o.com

 

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事