[PR]

♡ アメリカの皮膚科が予測。今年のスキンケアトレンドはどうなる?【世界の美容事情 トレンドニュース】

 01/18/2017 : 601 Views

ダイエットに続き、今年、スキンケア関係でどんなトレンドになるのでしょう?ニューヨークベースの皮膚科、ホイットニーボーイ先生が予測した内容によると、まずは、皮膚のためにプロバイオティックを肌に直接つけたり、体内から摂取することがメジャーになるだろうとのこと。

 

ある研究によると、腸内環境が悪く、良くないバクテリアがいっぱいいると、免疫力が落ちて皮膚にも影響を与えると言われています。また、胃が荒れているとお肌にもニキビや赤みなどが出て、トラブルスキンの原因に。

 

そこで、ヨーグルト、味噌汁、ザワークラウト、昆布茶などを積極的に食べたり、サプリを飲むのがお肌にはオススメで、今年は腸内環境から肌にアプローチ!という方法が注目されそうです。

実際クリニックでも、塗り薬、サプリの処方箋などが注目を浴びているそうですよ。そんなサプリで人気なのは、Beauty Chef の、Glow Inner Beauty Powder ($70)。また女優のグウィネス・パルトロウのオススメのMoon Juiceからも、Probiotics ($35)が売られていて今大人気です。

 

 

続いては、ヒアルロン酸ブームが今年も続く!という予測。いろんなコスメのブランドから昨年ヒアルロン酸の含まれたコスメが発売されましたが、今年もアメリカで人気続行中!日本ではすでに以前から注目されていたヒアルロン酸ですが、アメリカもキャッチアップしているといった感じですね。

 

そして、NYのレイチェル・ナザリアン皮膚科医によると、最近発表された新たな研究結果によると、人間の肌のPHレベルはとてもデリケートで、スクラブやエクスフォリエーションなど少しラフなお手入れをするだけで、炎症を起こし逆にお肌を弱くしてしまうとのこと。

そこでもっとお肌に優しいクレンジング方法がメインストリームになっていきそうです。ブラシでゴシゴシこすったり、ブラッシングのツールなども今年は下降気味になりそう。Skin Ceuticals のPurifying cleanser($34)、CataphilのGentle Skin Cleanser($19)など、ソフトでナチュラルなクレンザーが良さそうですよ。

 

最後に今年の傾向としては、テクノロジーの発達とともに、お家で使えるスキンケアデバイスがとにかく流行りそう。ニキビや炎症に効く光を使うデバイスや、ヘアリムーバルのレーザーなど、いろんなものがマーケットに出て来そう。TriaのHair Removal Laser($387)は、半永久的に家でレーザー脱毛できるとあって、大変人気だとか。美容器具を要チェックしないとですね!

 

また、食べ物とお肌の関係がやはり今年は注目されていて、抗酸化作用の高いフルーツや野菜の入ったドリンクやサプリなどがマーケットにどんどん出て来そうです。今年もさらに、美しく、健康になりたいですね!

 

写真引用先 www.healthambition.com www.anthropologie.com

Writer: 内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事