♡ お花がホットな美容成分?【世界の美容事情トレンドニュース】

 05/19/2017

美容の世界でここ最近、お花が注目を集めています。既に、お花をネイルにつけたり、アイメイクにお花やを描いたりというトレンドも流行っているのですが、今回注目したいのは、そのお花の美容成分です。

例えば、ポットマリゴールドから作られたカレンデュラは、抗炎症作用や熱を沈める作用があることで知られています。ランの抽出物はシワを防ぎ、南アフリカのソーセージツリーという木に咲く花には、シミを取る効果があるという研究が進んでいます。他にもラベンダー、バラなど、見て綺麗なだけではなく、花は多くの美容成分が含まれているんです。

ボディショップのビューティボタニストのジェニファー・ハーシさんは、特にバラの美容成分効果に注目しています。例えばその保湿効果、お肌に張りをもたらし、明るく見せる効果に着眼していて、ボディショップでは昨年から、オーガニックのブリティッシュローズを使ったフェイスマスクとボディスクラブを発表し、口コミでその効果が話題になっています。 その他、ブルーロータス、カモミールなど、花を使ったプラントベースビューティはこれからどんどんメジャーになっていきそうです。

 

 

写真引用:http://www.goaway.sg/2016/08/25/bountiful-beauty-the-body-shop-masks-you-have-to-try/

Writer: 内田佐知子