[PR]

♡ 「スメハラ」に対応!クンクンボディに世界が注目!【世界の美容事情トレンドニュース】

 09/01/2017 : 358 Views

海外の人から見ても、常にユニークなガジェットを開発している日本。その日本で、最近発表されたあるあるデバイスが、海外でも話題になっているんです。その名は『クンクンボディ』。知らず知らず、自分が臭いニオイを出していることってありますよね。その嫌なニオイを自己チェックすることができるんです。

日本ではスメルハラスメント、略して「スメハラ」という言葉が近年、話題を集めています。大勢の人が一緒に電車に乗ったりと、人がぎゅっと凝縮しやすい日本ならではの現象かもしれませんが、たとえば職場のスタッフなどでも、「ちょっと臭いな、気持ち悪いな」と思う人がいても、なかなか言えなかったりするもの。特に本人が気づいていないと、ストレートに指摘するのは難しいものです。ニオイといっても色々あって、一番不快に感じるのが、体臭、そして口臭、フケや頭のニオイ、香水の付け過ぎなど。

 

このトラッカーでは、そのスメハラに対応し、汗臭、ミドル脂臭、加齢臭の種類別にニオイを測定してくれて、同世代の平均値とともに10段階で表示してくれます。スマホのアプリがあるので、頭、耳の後ろ、脇、足の中から測定したいポイントを選び、チェック。そのレベルによって、具体的なアドバイスをしてくれます。

しかも小さいポケットにも入るサイズなので、持ち運びも可能。いつでもチェックできるというわけです。価格は4種類あるそうですが、日本では平均3万円程度。アメリカでは今後、$260程度で今年中には発売予定だというこのクンクンボディ。海外の人たちもとっても気になっているんです。

どんなに綺麗にしていても、不快なニオイを発していたら美人も台無し。どちらかというと男性がターゲットになっているこのデバイスですが、女性も定期的に使ってニオイチェックをしておいてもいいのかも?

 

 

参考・写真:https://www.theguardian.com/technology/2017/jul/13/no-sweat-app-alert-office-workers-stink?CMP=twt_a-technology_b-gdntech

https://kunkunbody.konicaminolta.jp

Writer: 内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事