[PR]

♡音楽フェスに代わってフィットネスフェスが人気に【世界の美容事情トレンドニュース】

 06/14/2018 : 22490 Views

夏休みになるとアメリカでは音楽フェスが多く開催されます。しかし、最近では音楽フェスではなく、フィットネスをテーマにしたフィットネスフェスが、音楽フェスと同じくらい若者に支持されてきているのです。

 

その中でも人気があるのが、「Propel Co: Labs Fitness Festivals」。音楽フェスのように、全米のあちこちの都市を回っていくフェスで、LA、マイアミ、ニューヨーク、シカゴで開催されます。そしてフィットネスに欠かせないのが音楽。音楽とセルフケアが同時に楽しめるハイブリッドフェスのような感じなのです。

 

例えば、1日パスを買うと3種類のワークアウトに参加できて、スポンサーであるプロペルのエレクトライトウォーターが飲み放題。全てのクラスに必要なツールも、無料で貸し出しがありますし、髪の毛を三つ編みにしてくれるブレイドバー、またサウンドバスというリラクゼーションスペースも無料です。

 

都市によって若干内容やゲストが違いますが、例えばLAのイベントでは、パーソナルトレーナーのスター的存在でもあるニコール・ウィンホファーが、ワークアウトを指導してくれます。彼女のステージにはなんとヒップホップアーティストのLudacrisが登場。彼のヒット曲に合わせて踊るので、エンターテインメントとしてのレベルも非常に高くなります。その他にもハリウッドでセレブ御用達のトレーナーとして活躍する人たちのクラスがたくさん受けられて、ポジティブで健康に生きるためのクラスなどトークセッションも充実しています。

 

ハワイでも、ヨガのワンダーフェストが開催されていますが、もっとこのようなフィットネスフェスが増えて参加できるようになると良いですね。

 

写真・参考サイト:https://www.wellandgood.com/good-sweat/propel-colabs-fitness-festival-2018/

Writer:内田佐知子

 

(日刊サン 2018.06.06)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事