[PR]

♡美容の「スーパーストア」がロンドンにオープン

 05/16/2018 : 333 Views

女性は自分のメンテナンスをするのに、スパ、フェイシャル、ネイルサロン、ヘアサロンなど、いろいろなところに行く必要があります。ところが今年は、そういったことを全部1軒で済ませようという動きが出てきているようなのです。一つの場所に行けば、なんでもできてしまうという「ビューティスーパーストア」が、ロンドンのバーナーストリートに今週オープンしました。5000スクエアフィートに及ぶ大きなスペースに、スター御用達のヘアスタイリスト、ルーク・ハーシェソンさんがオープンしたビューティースーパーストアの名前は「Fitzrovia(フィッツロビア)」。

 

 

ブロードライ専門バー、マニキュアステーション、フェイシャルコーナー、カフェ、仕事ができるリラックススペースなどがあります。ヘアカットや美容トリートメントなどはどれも30分のセッションで終わるように凝縮してあります。美容トリートメントもできて、食事もできて、社交の場としても使えて、さらに仕事したい人はゆっくり仕事できるスペースもあるという、夢のような場所なんです。 ネイルはDrybyという有名サロンによるネイルサービス、フェイシャルはSundayRileyという人気ブランドと組んでイギリスで初のプロダクトを使ったサービスを提供。また、The Light Salonによるライトセラピーフェイシャル、Dr. BarbaraSturmによるメスを使わない美容トリートメント各種、さらにSuman Browsという人気のまゆげトリートメントサロンの施術が受けられたり、イギリスで大人気のMinistry of Waxingというワックス専門店によるワックスサービスなどと、選りすぐりのトリートメントが受けられるのです。そしてカフェは、ロンドンのベストコーヒー、ベストヘルシーフードを提供するお店として知られるSanPereというカフェが、3店舗目としてこの施設内にオープン。このような美容スーパーストアが近くにあったら、1日過ごしてしまいそうですよね。

 

Frank Gaertner / Shutterstock.com

 

 

さて、もう一つご紹介したいのがロンドンの老舗ラグジュアリーデパート「ハロッズ」に、去年の5月に誕生したウェルネスクリニックです。ハロッズもイギリス国内のスーパーストアトレンドに乗って、1箇所でいろいろなウェルネス系サービスが受けられるクリニックをオープンしました。デパートの4階にできたこのクリニックには、14のトリートメントルーム、プライベートコンサルテーションルームやフォトスタジオ、パーソナルトレーニング用のルームもあり、栄養士、鍼治療専門医、パーソナルトレーナー、皮膚科のドクター、エステドクターが常駐しています。皮膚の3Dスキャン、鍼治療、クリオセラピー、マインドフルネスを教えるセラピストによるセッション、点滴でビタミンなどを注入できるエリクシールクリニック、スキンケアサービス、レイキヒーリング、姿勢を正す専門のフィジオセラピーなど、最新のセラピーを試すことができて、美容だけでなくて心も体も健康になろうというのがコンセプトです。イギリスのリッチなマダム達が通い詰めているというハロッズウェルネスクリニック。こちらも面白そう! このように1箇所で全てが済んでしまうビューティスーパーストアがハワイにも誕生したら、便利でついつい通ってしまいそうですね。イギリスの『スーパーストア』のトレンドは、アメリカにも飛び火しそうです。

 

 

(日刊サン 2018.05.16)

 

写真・参考サイト:https://houseofintuitionla.com

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事