[PR]

♡皇室ウェディングに向けてメーガン・マークルをイメージした香水が登場!

 04/18/2018 : 723 Views

※写真は「Floris」の商品写真です。メーガン・マークルさんのために作られた香水は一般販売される予定はありません。

 

 

ハリー王子の婚約者として世界中から注目されているメーガン・マークル。5月の結婚式に向けて準備が着々と進んでいます。先日、皇室の専属香水師である「Floris」というメーカーから、メーガンが挙式でつけるための香水を製作したとの発表がありました。

 

Florisは、1820年からイギリス皇室の専属香水師として支えてきました。メーガンの為に作った香水はシトラス系で、既に同じメーカーから販売されているユニセックスフレグランス「Bergamotto di Positano」をベースに調合されています。ベルガモットやマンダリンが含まれている香水で、地中海から吹いてくる爽やかな風、太陽、そしてキラキラした海を思わせる香りだとのこと。こちらは100ml、120ポンドで販売されています。しかし今回の特別調合は4,500ポンドするスペシャルサービスだそうです。調合済みの香水はケンジントンパレスに既に納品済み。とは言っても、この香水を彼女がバージンロードを歩く際につけるかどうかは、確定はしていないそうです。

 

しかし、メーガンは大の香水好き。以前インタビューで、『家を出る時に香水をつけていなかったら、引き返して必ずつけているの』とコメントしていたほど。きっと彼女自身も楽しみにしているはずですので、この香水をつける可能性は高いだろうと予測されています。普段は、いくつかの香水を混ぜて使うのがメーガンのスタイル。お気に入りは、Oribeの「Cote d’Azur Eau de Parfum」、また、Jo Maloneの「Wild Bluebell」、「Wood Sage & Sea Salt Cologne」だそうです。今回のメーガンのために作られた香水は一般販売される予定はなく、この香水メーカーのプライベートコレクションとして保存される予定です。

 

ちなみに、エリザベス女王が結婚式につけた香水は、このFlorisの「White Rose」。故ダイアナ妃は、Houbigant Parisの「Quelques Fleurs」。そしてキャサリン皇女は、Illuminum の「White Gardenia Petals」だったそうです。新しい香水を購入しようと考えていた方、参考にしてみては?

(日刊サン 2018.04.18)

 

写真・参考サイト:

https://www.usmagazine.com/stylish/news/meghan-markles-citrus-wedding-perfume-by-floris-details/

https://www.florislondon.com

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事