[PR]

♡歯にアクセサリーをつけるトレンドが カムバック?【世界の美容事情トレンドニュース】

 03/04/2018 : 307 Views

80年代は、歯にわざとシルバーやゴールドのアクセサリーをつけるヒップホップスターがたくさんいましたが、そのトレンドがまたカムバックしています。もともとは、スウェーデンで始まったこのトレンド、イギリスやアメリカでは、そのあと、80年代〜90年代を中心に流行りました。

 

当時は歯を削ったりして、歯のエナメルを痛める危険性もある、リスクの高いトレンドでもあったのですが、今は、そんな思いをしなくてもアクセサリーが簡単に歯につけられるようになりました。そのトレンドのきっかけになっているのが、Tooth CandyというLAの会社です。

 

キットを購入し、まずは歯を綺麗にして、ノリのついたアクセサリーをUVランプで固めるだけ。歯についたアクセサリーは、自然に取れるまで待つのがベストですが、そうでない場合は、歯医者さんでノリをとってもらうしかありません。中には、自分でやらずに必ず歯医者さんにつけてもらう方が良いという人もいますので、キットを購入してつける場合は、そんなリスクも考慮した上で試した方が良いでしょう。

 

多くのセレブがやっていることから、どんどん真似する女性たちが増え続けています。例えば、ケイティ・ペリーは、ナイキのロゴのアクセサリーを、もう2015年から左上の歯につけていますし、Halseyという歌手も、星のマークのものをつけています。リタ・オラも、かなり大きな金歯のようなアクセサリーを前歯につけていますし、ケンダル・ジェナーもイエローのダイアモンドをつけました。

 

ハワイでも最近よく見かけるようになったtooth gem。要チェックです。

 

写真・参考サイト:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3622283/Would-wear-TOOTH-GEMS-Quirky-90s-trend-tiny-mouth-jewelry-set-make-comeback-popularized-Instagram-stars-fashion-darlings.html

Writer:内田佐知子

(日刊サン 2018.02.28)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事