[PR]

♡寒い地域の人の美容お手入れ方法とは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 01/27/2018 : 387 Views

ハワイに住んでいる私たちは、寒さが原因で起こる美容トラブルに悩まされることがあまりありませんが、ハワイでも冬の時期は微妙なお肌の違いを感じている人もいるかもしれませんね。そこで、ニューヨーク、モスクワ、アラスカと言った寒さの厳しいところに住む人たちから、冬にお肌を守るためのシークレットを集めたものをご紹介します。

 

冬はベッドルームに加湿器を置いて、普段の2倍保湿をするというのがほとんどの人の意見。リップバームもアルコールの入っていないものを選ぶのが大切です。夜寝る前にリップバームをつけて寝ると、朝、唇がかさかさになっていることがないので、おすすめだとか。そして普段のモイスチャライザーに少しオイルを混ぜて使うのもコツ。夜寝る前にも普段のクリームに、オイルをプラスすることも大切です。

 

また寒い地域の人たちは体にココナッツオイルを塗ります。髪の毛がドライな人は、髪にもオイルをつけるとソフトになります。また、寒いと静電気が起こるので、カナダのトロントに住む女性は、バッグにドライヤーシートを入れて持ち歩くのだとか。そうすると髪の毛が猫っ毛になることを防げるのだそうです。また、お湯にレモンを入れたものを、毎日たくさん飲んで保湿をすると、お肌も体の調子も良くなるそうです。

 

 

ドライヤーシートをバッグに入れて持ち歩くほどハワイは寒くありませんが、ホットレモンを飲んだり、ココナッツオイルを塗ったり、普段のお手入れにオイルをプラスしたり、夜リップバームを塗って寝るといったことは真似できそうですよね。乾いた女は魅力が半減!冬は少し保湿をプラスして、潤った日々を送りたいですね。

 

写真・参考サイト:https://www.byrdie.com/

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事