[PR]

♡今年のラスベガスのCESで 注目を浴びた美容器具とは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 02/27/2018 : 315 Views

毎年ラスベガスで開催されている電化製品のエキスポ、Consumers Electronics Show (CES)。 世界中の業界関係者が注目し、最新電化製品がチェックできるこのイベントでは、多くの最新美容器具も発表されます。そこで今年、注目を浴びた美容器具をいくつかご紹介しましょう。

 

1.ロレアルのUV Sense

今年の夏、発売開始予定。バッテリーいらずのUVセンサー。現在いる場所がどのぐらいの紫外線レベルなのかを教えてくれるのです。とても小さなデバイスで、親指にシールのようなものをつけるだけ。電話のアプリとシンクさせて、UBA(紫外線A波)や)(UVB紫外線B波)を観測し、皮膚ガンの予防になると、大変注目されています。

 

2.ForeoのUFO

スパでのフェイシャルトリートメントのようなレベルのスキンケアをたったの90秒でできてしまうというデバイス。LEDライトを使ったクライオセラピー、サーモセラピー、T-Sonicの機能がついたフェイスマスクトリートメントの機械なんです。「ぺらっとしたフェイスマスクを顔につけるだけではもったいない。これがあれば、フェイシャルにもう通わなくてもいいレベルだ」とフォレオの社長は強気です。

 

 

 

3.フィリップのSkin care assessment kit($30)

スキンエキスパートや皮膚科と共に開発された、自分のお肌の状態をモニターするキット。朝と晩、5日続けてお肌の状況を、アプリの質問などに答えていくと、自分のお肌のお手入れを今度どうすれば良いか、明確なお肌レポートをくれるというシステムです

 

4.The HIMirror Plus+ ($299)

一瞬、普通の鏡のように見えるのですが、この鏡はかなりの優れもの。この鏡で自分の写真を撮ると8種類のカテゴリーで自分のお肌の状態を学ぶことができるんです。ニキビができているとき、赤くなっているときなど、写真を撮ったときのお肌の状況により、適切なアドバイスをくれるので、これさえあれば家に皮膚科の先生がいるようなものですね。

 

5.ニュートロジーナの360 App and SkinScanner Duo

このスキャナーを使って自分の顔をスキャンすると、保湿レベル、毛穴の状態、シワの状態など、お肌のスコアをつけてくれます。もちろんそれは、その時の状況によってスコアは変わるので、どうすればスコアが上がるか教えてくれます。今年の終わり頃に発売開始予定です。

 

そんなわけで、どうやら今年は、お肌の状況をモニターしてくれるデバイスが注目を浴びているようです。フェイシャルセラピストの人たちは、こういったレベルの高い機械以上の高度なモニタリングやアドバイスを求められる時代がきているのでしょうね。

 

写真・参考サイト:https://www.byrdie.com/best-beauty-tools-2018–5a7e0a7735124

Writer:内田佐知子

(日刊サン 2018.02.21)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事