[PR]

♡ハリウッド、男性俳優もアワード前は  お手入れに忙しい!?

 03/14/2018 : 18145 Views

春、ハリウッドではアワードのシーズン。女性だけでなく男性俳優も、アワードに向けてのお手入れが欠かせませんが、メンズの皆さんはどのようなお手入れをしているのでしょうか?

 

例えばゴールデングローブでノミネートされたアーニー・ハマーや多くのメンズセレブが訪れるのが、ウエストハリウッドにあるスパ「Spa Carasoin」。ハイテクなフェイシャルが体験できるスパで、スイス生まれのエステティシャンがどこよりも早い最新マシンを使いこなしてフェイシャルをしてくれるのだとか。

 

その他、睡眠不足だったり、エイジングや太陽光線を浴びすぎて顔色が優れない男性は、グルタチオンを塗ったり、点滴で体内にグルタチオンを注入するのが流行っているそう。何回か繰り返すと劇的に顔色が明るくなり、クマなども消え、お肌のバランスが整うのだそうです。これは女性でも気になりますよね。

 

ハリウッドで有名なドクター・ランサーのスパでは、男性スター達が、おでこや目尻のシワをなくしたいと、ボトックスよりも軽い「ベイビートックス」をトライすることも多く、チークをリフトアップしたい人は、「Restylane」、そして顎のラインをシャープに見せるためには「Ultherapy Ultrasound」という超音波を使ったセラピーが人気だそうです。ちなみに、このランサー先生による最新トリートメントは、痛みが全くないという「ピコウェイレーザー」。コラーゲンやエラスチンの産生を促すPRFという繊維素を、マイクロニードリングで刺激して注入していくトリートメントです。1回3000ドルですが、痛みが嫌いな男性の間で、この先5年でこのトリートメントがきっとメジャーになるだろうと予測されています。 その他、テストステロンや成長ホルモン注射、HGH注射も男性の間では人気。これは脂肪、シワを減らしたり、筋肉質になる作用があるそうなのでこの注射をするメンズが増えているのです。お値段は165ドル〜775ドル程度だとか。

 

また男性の場合は、脂肪を急激に凍らせ、その後すぐに温めることにより体のコントーリングをする、「SculpSure」、「CoolSculpt」、「Vanquish」、「Endymed」といったトリートメントも人気。特に筋肉質を売りにしている俳優の間で流行っています。脂肪を分解するMICという成分を注射して更に効果を出すのだとか。また、二重顎を気にしている人のために開発された「Kybella」というFDA認可されている注射も人気。これを気になる体の部分に注射すると、洋服をきた時にスッキリ見えるので人気なのだとか。

 

最後に、アワードシーズンはどれだけ見栄えをしっかり整えておいても、いろんな人から見られてやはりそのストレスは相当なもののよう。俳優のミッキー・ロークも、ビタミン剤の点滴をしてエネルギーをしっかり貯めておくのだとか。ストレスを感じた時にリポトンという注射をすると疲れに強くなり、また糖分を欲する気持ちを抑制してくれるのだとか。また、ハイパーバリック酸素チェンバーセラピーも人気。点滴で酸素を体に送り込みストレスを解消させてくれるので、マイケル・ジョーダンやマドンナ、オリンピック選手のマイケル・フェルプスなど、スターやアスリートにも大人気です。ニューヨークのModrn Sanctuaryにこのチェンバーがおいてあり、俳優、スタントダブル、プロのアスリートな体を酷使している人たちから、監督やライターなどハイストレスの仕事をしている人たちが、絶えず訪れるのだとか。

 

アワードシーズンに向けて、ベストな状態でレッドカーペットを歩くハリウッドセレブたち。お手入れも仕事の一部。いろんな工夫をしているんですね。

 

写真・参考サイト:https://www.hollywoodreporter.com/news/how-hollywood-men-groom-win-awards-season-going-under-knife-1089650

Writer:内田佐知子

 

(日刊サン 2018.03.14)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事