[PR]

♡イギリスの皇室入りしたメーガン・マークルの毎日の食事とは?

 08/15/2018 : 15468 Views

すっかり皇室ステータスを獲得した元女優、今はサセックス公爵夫人のメーガン。彼女が美容と健康を保つために、毎日どんな食事をしているのか、雑誌のインタビューから彼女の普段の食生活のメニューをご紹介しましょう。 朝食前に欠かせないのが、お湯にレモンを入れたドリンクを飲むこと。女優だったときは、早朝のコールタイムが当たり前だったので、消化を助けるために必ず起きがけに、これを飲んでいたそう。そうすると体もアルカリ性になって元気が出るので、いまも続けているそうです。

 

 

朝食に食べるのはオートミールがほとんど。スライスしたバナナを乗せてアガベシロップをかけているそうですが、果糖が90%もあるので、代わりにシナモンやナツメグを少しふりかけて食べると良いのでは、と栄養士からのアドバイスもあるようです。

 

 

そしてランチには魚かチキンと、サラダを食べるそう。でも、ケール、ブロッコリー、カリフラワーは、消化に時間がかかるので、消化器系統が弱い人はそれらを抜いた野菜を使うことがオススメだとか。スナックには、りんごやバナナにアーモンドバターをつけて食べる程度。メーガンはとにかくアーモンドバターが大好きなんだとか。またグリーンジュースもお薬のように飲んでいて、食べすぎたと思うときはご飯の代わりにするそうです。また、お肌のために食べているのがローアーモンド。手のひらにいっぱい分くらいのアーモンドを食べれば、皮膚科いらず!というほど、ビタミンやミネラルが豊富。食べ過ぎは逆に良くないので、1日に食べる量は手のひらに収まる程度にしておきましょう。

 

 

 

ディナーには、できるだけグルテンフリーのお料理を食べることが多いそうですが、たまにパスタやフレンチフライということもあるのだとか。そんなときはミートソースなどではなくて、ヘルシーに工夫するそうです。ズッキーニを4、5時間煮こむとバターマッシュポテトのようになるので、それを使ったソースでパスタをいただくのだとか。そして、ワインが大好きなメーガンは夏の間はロゼばかり飲んでいるそうですが、普段はワインとフレンチフライには目がない、とインタビューでも話していたそうです。ヘルシーな食生活を真似して、彼女のような輝きを放ちたいですね。

 

(日刊サン 2018.08.11)

 

写真・参考サイト:https://www.byrdie.com/meghan-markle-daily-diet–5b6712bfd8a41/slide9

Writer:内田佐知子

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事