[PR]

♡イギリスで媚薬作用のあるキャンドルが  バレンタインデーに向けて発売【世界の美容事情トレンドニュース】

 02/14/2018 : 488 Views

2月14日はバレンタインデー。皆さんはどのように過ごす予定でしょうか?イギリスではバレンタインデーを盛り上げるために、「Owen Drew」というブランドから、媚薬作用のあるキャンドル『ラブドラッグ』が発売され、話題になっています。

このキャンドルには、アガーウッドという木を始め、南東アジアやイエメンに生息する特殊な木の抽出液や様々なオイルが入っているのですが、それらを嗅ぐと、心拍数が上がり、恋でときめいているような感覚になり、セックスドライブが増して、媚薬作用があるとのことなのです。

このキャンドルは100時間持続し、その効果も絶妙だそうですが、ただ入っている成分がかなりレアなものなので、お値段は60ポンドと少しお高め。それにも関わらず、既に1000以上のカップルが購入しています。ブルガリアローズオットーの香りも含まれていて濃厚な媚薬キャンドル。どのくらいのラブドラッグなのでしょうか?試してみないとわかりませんね!Happy Valentine’s day!

(日刊サン 2018.02.14)

 

写真・参考サイト:https://owendrewcandles.com

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-5367913/Owen-Drew-launches-UKs-aphrodisiac-candle.html

Writer:内田佐知子


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事